GLOBAL EVENTS FOR FASHION PROFESSIONALS

2021/22秋冬 プルミエール・ヴィジョン オフィシャル・トレンドセミナー

2020年11月配信予定
→ 詳細はプルミエール・ヴィジョン・ジャパン社までお気軽にお問い合わせください。

デニム・プルミエール・ヴィジョン

2020年11月24日(火)・25日(水)
→ ヨーロッパでの新型コロナウイルスの流行再拡大という状況を考慮し、本展示会は「デジタル・デニムウィーク」として、デジタルのみでの開催となりました。

デニム・プルミエール・ヴィジョンの
ウェブサイトはこちら

プルミエール・ヴィジョン 深圳

2020年11月25日(火)~27日(木)
深圳コンベンション&エキシビションセンター – 中国

デジタル・デニムウィーク

2020年11月30日(月)~12月4日(金)
マーケットプレイス・プルミエール・ヴィジョン

詳細はこちら

ブロッサム・プルミエール・ヴィジョン

2020年12月9日(水)・10日(木)
→ ヨーロッパでの新型コロナウイルスの流行再拡大に伴う、フランス政府の決定に従い、本展示会は中止となりました。

ブロッサム・プルミエール・ヴィジョンの
ウェブサイトはこちら

プルミエール・ヴィジョン・パリ

2021年2月2日(火)~4日(木)
パリ・ノール ヴィルパント見本市会場

プルミエール・ヴィジョン・パリの
ウェブサイトはこちら

デニム・プルミエール・ヴィジョン

2021年5月26日(水)・27日(木)
ミラノ

デニム・プルミエール・ヴィジョンの
ウェブサイトはこちら

プルミエール・ヴィジョン・パリ

2021年7月6日(火)~8日(木)
パリ・ノール ヴィルパント見本市会場

プルミエール・ヴィジョン・パリの
ウェブサイトはこちら

コレクション製作に必要不可欠なイベント

プルミエール・ヴィジョン・パリは、
パリ・ノール ヴィルパント見本市会場にて、年2回、3日間の会期で開催されています。
モードの中心地であるパリにて、全世界のファッション業界に向けた、
素材とサービスの主要な6業種からなるご提案をご覧いただけます。

この比類ないイベントには、ウエアやレザーグッズ、シューズのコレクション構想から製造までを
成功へと導くために欠かせないものが集まっています。

2020年9月展に関して:
9月展はデジタル展のみの開催となりました。

各国が新たな移動制限を設けたことや、衛生リスクの再燃により、フランス政府は、5,000名以上のイベント再開を10月31日(土)まで禁止とすることを決定いたしました。それに伴い、プルミエール・ヴィジョンは、リアル展の開催中止を決定いたしました。
45年以上にわたり、プルミエール・ヴィジョンは、直接会うことの重要性や、リアルでの商談によってもたらされるクリエイティブなエネルギーを信じております。皆さまに再びお会いする日までの間、デジタル・ショーがこれより代役を務め、コレクションデザインのため、ウェブ上で皆さまを支援する、補完的なサービスを提供します。

「デジタル・ショー」にぜひご参加ください

9月15日(火)・16日(水)に開催されます「デジタル・ショー」は、
デジタルコンテンツとデジタルサービスのプログラムを中心に構成されており、
皆様にインスピレーションをもたらし、コレクション制作にさらに同行することで、
ファッション業界の未来について、業界が自らに問いかけている戦略的質問に答えることを可能にします。

このデジタル新イベントのプログラム

  • プルミエール・ヴィジョンの出展企業のコレクションカタログ。素材やサプライヤーを探し、1クリックでサンプル注文や本発注をしましょう。
  • 出展企業のコレクションのうち、シーズンを代表する最もクリエイティブな素材が選ばれ、展示される、新機軸のデジタルフォーラム
  • 2021/22秋冬シーズンをより良く理解し、解読するためのインスピレーションをもたらすコンテンツ
  • オンラインでも無償提供される、主要な課題に関する20のデジタルトークによる特別プログラム「ファッションの将来」

デジタル・ショーへぜひお越しください!

プルミエール・ヴィジョン・パリ2020年9月展に関して
9月展はデジタル展のみの開催となりました。

各国が新たな移動制限を設けたことや、衛生リスクの再燃により、フランス政府は、5,000名以上のイベント再開を10月31日(土)まで禁止とすることを決定いたしました。それに伴い、プルミエール・ヴィジョンは、リアル展の開催中止を決定いたしました。
45年以上にわたり、プルミエール・ヴィジョンは、直接会うことの重要性や、リアルでの商談によってもたらされるクリエイティブなエネルギーを信じております。皆さまに再びお会いする日までの間、デジタル・ショーがこれより代役を務め、コレクションデザインのため、ウェブ上で皆さまを支援する、補完的なサービスを提供します。

ご参加にはマーケットプレイスへのご登録が必要です。(全て無料)
また、カラーパレットは、プルミエール・ヴィジョン・ジャパン社にて販売を行っておりますので、ご希望の場合にはお問い合わせください。

 

 

プルミエール・ヴィジョン・パリは、
ファッション業界関係者にとって欠かすことのできないイベントであり、
6つの見本市の集合体です。

各見本市はそれぞれの業種の名を冠した名称で呼ばれています:
ヤーン、ファブリック、デザイン、アクセサリー、レザー、マニュファクチャリング

プルミエール・ヴィジョン・パリは、
糸選びから縫製まで、世界中の業界人たちを魅了する
様々な素材やサービスを提案する場であると同時に、
情報交換や交流の場となっています。

皆様にとって有用な
ワンストップ見本市として考案された
プルミエール・ヴィジョン・パリには、
あらゆる提案が集結します。

プルミエール・ヴィジョンにご出展いただくことで、
皆様の成果を戦略的に重要なタイミングで
集中して発信することができ、
業界へ強い影響力を持つ
プロ向けのイベントの強みを余すことなく
ご活用いただけることでしょう。

選考会について

プルミエール・ヴィジョン・パリに出展を希望する企業は全て、
品質、創造性、専門技術、経営実績を基準とする、選考委員会による審査を通過する必要があります。
選考委員会は、プルミエール・ヴィジョンの外部組織の専門家たちによって構成される、
プルミエール・ヴィジョン傘下の見本市への新規出展可否を決定する、唯一の機関です。
この選考委員会の存在によって、 世界中からご来場になるお客様に対し、
見本市で行われるコレクション提案の質の高さを保証することが可能となります。
厳しい選考を設けることで、私たちは、ファッション業界の中で今日の地位を築くことができたのです。

プルミエール・ヴィジョン・パリは、厳選された見本市です。

当見本市へのご出展対象となりうるのは、
衣料品、皮革製品、シューズ、アクセサリーといったマーケットに向けたクリエーション、製造、販売を行っており、
見本市での提案を絶えず改良・更新していく姿勢をお持ちの企業となります。
これらの企業の中で、選考会での審査を通過した企業にのみ、
プルミエール・ヴィジョン傘下の見本市への出展資格が付与されます。
選考を通過するには、以下の審査基準のいくつかを満たすだけでは不十分であり、
それぞれの基準全てを満たす必要があります。

選考委員会における審査基準

  • 品質と創造性:
    出展を希望する企業が、出展を希望する見本市やエリアが対象とするマーケットやセクターのコンセプトに合致している必要があります。
    同時に、見本市主催者の視点から見て、当該企業が出展することで、見本市全体の提案が強化されるか否かという点も重要となります。
  • オリジナルコレクションを継続的に打ち出せること:
    選考はコレクション・ラインごとに行います。
    複数のコレクションを有する企業は、選考書類の中で、見本市で提案したい全てのコレクション・ラインについて、詳述しなければなりません。
    基準に満たないコレクションについては、出品する権利は与えられません。
    各コレクション・ラインは、企業自身のクリエーションによるものでなければならず、見本市で提案されるコレクションは毎シーズン更新されるものとします。
    特許取得の可能性をもつ科学技術的、工業的なイノベーションは、オリジナルなコレクション開発とみなされます。
  • 生産設備:
    自社で生産設備を持たない企業であっても、コレクション製作を直接管理している場合に限り、選考を受けることが可能です。
  • 求められるサービスの基準:
    プルミエール・ヴィジョンに出展する企業には、見本市がターゲットとしている、
    複雑でインターナショナルなマーケットの要望に見合うサービスの提供が求められます。
    短納期、小ロット対応、別注対応などが可能な場合には、選考会においては当該企業の強みの1つとして考慮されます。
    ただし、この条件を満たしていれば選考を通過できるというわけではありません。
  • 各国からのオーダーに対応できる体制が整っていること:
    出展企業の拠点がどこにあろうとも、見本市会場で世界各国のバイヤーからなされるサンプルや製品の発注について、
    十分に対応できる体制が求められます。
  • 業界内での評判:
    選考を受ける企業は、プルミエール・ヴィジョンの既存の出展企業や来場者と係争関係(特にコピー商品関連の係争など)にあったとしても、
    それにより選考において不利益を被ることはありません。
    しかし、選考を受ける企業が、国際的にも名のある顧客やサプライヤーからの強い推薦などがあった場合には、その部分がプラスに評価されます。
  • 経営年数及び経営の安定性:
    選考を受ける企業は、企業の登記情報や少なくとも2年分の経営実績の提示が必要です。
    選考の判断において重きがおかれるのは、当該企業の短期的な財務の健全性とともに、
    中期的なビジネスの継続もしくは拡大の能力があることです。
    登記情報や2年分のバランスシートは、選考委員会に必ず提出しなければなりません。
  • 倫理基準:
    国際労働機関(ILO)やEUなどの主要な国際機関が定める
    一般的な社会的、環境的基準への配慮がないとみなされる企業は、選考を通過することができません。

選考の流れと出展に関する条件

  • プルミエール・ヴィジョン・パリに出展する企業は全て、
    選考委員会による選考を通過しなければなりません。
    プルミエール・ヴィジョンの出展ブランドまたは出展企業を他の企業が買収する場合であっても、
    買収元企業はプルミエール・ヴィジョンの選考会を通過したコレクション・ライン以外のコレクションを、
    選考無しには出展させることはできません。
  • 選考書類は、プルミエール・ヴィジョンの新規出展担当部署において内容確認後、
    選考を通る見込みがあると判断された企業のもののみが、選考会に提出されます。
    新規出展担当部署では、情報に不足がないか、選考基準を満たしているか、
    選考書類以外に必要な物(コレクションサンプル、コレクションの説明資料、バランスシート)も提出済みであるか、
    という点の確認を行います。
  • 選考会は、半年に1度、プルミエール・ヴィジョン・パリの会期単位で行われます。
    プルミエール・ヴィジョン・パリの選考を通過した企業には、
    プルミエール・ヴィジョン傘下のその他の見本市に出展する資格も付与されます。
    つまり、プルミエール・ヴィジョン・パリ以外の
    プルミエール・ヴィジョン傘下の見本市(プルミエール・ヴィジョン・ニューヨークなど)のみに
    出展したい場合であっても、
    プルミエール・ヴィジョン・パリの選考を通過する必要があります。
  • 既に選考を通過している企業のコレクション内容、事業内容、財務状況、販売方法等について変化があり、
    選考基準に満たなくなった場合には、当該企業は出展資格を失います。
  • 事業内容、提案素材、財務状況、販売方法等、企業活動に関するあらゆる変更は、審議の対象となります。
    出展資格は、選考を通過した時の当該企業の状況においてのみ有効なものです。
    (選考通過後、企業活動に変更が生じた場合には、その旨のお申し出と主催者の承諾が必要となります。)
  • 選考に落ちた企業は1年(2会期)が経過するまで、再び選考を受けることはできません。
    選考に3年続けて落ちた企業は、以後2年が経過するまで次の選考を受けることはできません。
    2年経過後、それでも選考に落ちた場合には、その後は1年おきにしか選考を受けることができなくなります。

プルミエール・ヴィジョンへのご出展を
検討・希望されている企業様は、
まずは、プルミエール・ヴィジョン・ジャパン社まで
ご相談ください。

プルミエール・ヴィジョンはマーケットのリーディングプレイヤーです

1973年にシルク産業を担うリヨンの織物メーカー15社により誕生したプルミエール・ヴィジョンは、
クリエイティブなファッション産業向けの初の商談の場を作り出しました。
各社のノウハウのプロモーションや販売機会の拡大のために参画したいと望む繊維関連企業が出展する見本市となり、
ファッション向けのカラーや素材提案について予め協議したシーズンの最新トレンドを展開するという手法を取り入れました。

時の流れと共に、プルミエール・ヴィジョンは、フランス国内や国外の新たな見本市を少しずつその傘下に納め、
ファッション業界の様々な業種や職種へと専門性の幅を広げながら、その活動内容の多様化を実現しました。
主催するすべての見本市について、イノベーションとたゆまないサービス品質の追及を基本とした手法を踏襲することで、
厳選された、クリエイティブで付加価値の高いコレクションをご提案できるよう努めています。

45年の歴史を経て、このフランスの小さな活動母体だったプルミエール・ヴィジョンが、
いまや業界の名だたるメーカー5,200社の出展を実現し、180,000名以上の来場者を集客し、
年間計12のイベントを執り行う、クリエイティブ・ファッション市場向けのイベント・見本市主催者として、
業界を牽引する存在として認知されています。

ウエア、レザーグッズ、シューズ、ファッションジュエリーという4つのマーケットを対象に、
6つの専門分野(ヤーンとファイバー、テキスタイル、レザー、テキスタイルデザイン、服飾資材と部材、縫製)を統括するプルミエール・ヴィジョンは、
インスピレーションとクリエイティビティー、ビジネス、リサーチ、数ヵ月後に市場に現れるトレンドの検知、
そして業界全体の発展の鍵となる主要な取り組みを解き明かす役割をもつリーディングプレイヤーとして、世界規模でその存在感を高めています。

世界のファッション業界においてビジネスの真の牽引者となっているプルミエール・ヴィジョンは、以下のような使命をもっています:

• クリエーションの源を捉え、読み解き、年間を通してインスピレーション豊かなファッション情報を提供するためにトレンドの総括を行うこと。
• 見本市出展企業の厳選されたコレクション提案や多種多様で付加価値の高いサービスをもって、世界のビジネスの動向を把握し、それを業界のプロたちと分かち合うこと。
• クリエイティブなファッションの未来に対する具体的な答えを提示することで、自身が属する産業の課題に対して業界のプロたちの意識を高め、じっくりと考える姿勢を養ってもらうこと:スマートクリエーション(環境への配慮など責任あるものづくり)、ウエアラブルラブ(ファッション・テック)、教育、若い世代のクリエーションへの支援など。
• 主催する各見本市会場でのリアルな商談の場と、2018年9月に始動したEコマースサイトによるオンラインというデジタルな場の双方において、マーケットのプロたちを結びつけること。

数字でみるプルミエール・ヴィジョン

• 1973年に設立
• 2017年度売上げ 61,5M€
• 従業員90名以上 フランス国内(リヨン・パリ)76名 海外子会社15名
• ヨーロッパ、アメリカ、アジア圏に11社の海外事務所
• ヤーンとファイバー、テキスタイル、レザー、テキスタイルデザイン、服飾資材と部材、縫製の6つの専門職種より構成
• 57カ国以上から5,200社が出展
• ウエア、レザーグッズ、シューズ、ファッションジュエリーという4つのマーケットを網羅
• フランス、アメリカ合衆国、ヨーロッパ圏の都市にて、1年に12のイベントを開催
• 130カ国から年間180,000名の来場者を集客

プルミエール・ヴィジョンS.A.社は、フランステキスタイル業界のいくつかの組織がひとつになったプルミエール・ヴィジョン協会と、
イベント業界のリーダー的存在であり、プルミエール・ヴィジョンの長年のパートナー企業であるリヨンのGLイベントグループとのジョイントベンチャーによって設立されました。
プルミエール・ヴィジョンS.A.社の株式の51%はプルミエール・ヴィジョン協会が、そして残りの49%をGLイベント社が保持しています。

プルミエール・ヴィジョン 海外での取り組み

フランス以外の国々でも見本市を開催し、戦略的な選択肢として必要と思われる新たな地域をカバーしています。
プルミエール・ヴィジョンにとって、その目的は、ファッション業界の生産地や消費マーケットの変遷を反映することです。
ヨーロッパ以外の地域に新たなイベントを作ることによって、プルミエール・ヴィジョンはグローバルな視点でマーケットに寄り添っています。

プルミエール・ヴィジョンの海外展開の例はすでに過去にもみられ、その活動は、マーケットのイメージと共に発展しています。
プルミエール・ヴィジョングループでは、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、アメリカ合衆国、トルコ、ロシア、日本、中国、韓国に事務所を置いています。
これにより、ヨーロッパ、アフリカ、中東、南北アメリカ、アジアという世界のほぼ全ての地域におけるファッション産業の要所を網羅できていることになります。

プルミエール・ヴィジョンはフランス以外の国々では、年に3つの見本市(計5会期)を開催しています。
これらの見本市も当グループの中心的なイベントであるプルミエール・ヴィジョン・パリ展と同じ選考基準、
つまり、厳選された、クリエイティブで、高品質な素材・サービスの提供が可能であること、を踏襲しています。
また、様々な職種との連動という原則も重要視しています。

プルミエール・ヴィジョン・ニューヨークは1月と7月に開催されます。
2000年に誕生し、テキスタイル、レザー、服飾資材、テキスタイルデザイン、縫製の5つの職種から約300社の企業が出展しています。
プルミエール・ヴィジョン・ニューヨークには、プルミエール・ヴィジョンの最先端のファッション情報をアメリカマーケット向けに練り直し構成された、
全出展企業のコレクションからなる特別なトレンドフォーラムも設置されます。
その他、カンファレンスプログラムや、責任あるファッションや製造をテーマとするプラットフォームである、スマートクリエーション関連イベントも開催されます。
2日間の会期中、主に北アメリカ地域から3,500名以上が来場しています。

プルミエール・ヴィジョン・ニューヨーク・デザインズはニューヨークで年に1回4月に開催されています。
当展では、パリにて開催のプルミエール・ヴィジョン・デザインズと同じコンセプトにて、テキスタイルのデザイン/デッサンコレクションが発表されています。

アメリカのポートランドにて開催のプルミエール・ヴィジョン・スポーツは、2019年にローンチされました。当見本市は、同時開催される、スポーツシューズ向け素材、部材、ソーシングに関するリーダー的見本市「ザ・マテリアルズ・ショー」とパートナーシップを組み、「スポーツウエアのシリコンバレー」と呼ばれるポートランドにて、2019年8月14日・15日に初開催されました。ザ・マテリアルズ・ショーと同時に行われた、プルミエール・ヴィジョン・スポーツは、他に類を見ないファッションのノウハウ(セミナーやカラーパレット)をもたらし、競技スポーツやアクティブスポーツ用ウエア向けに特化した提案を行いました。プルミエール・ヴィジョン・パリや、各サテライト展の出展企業のセレクションによって、テキスタイル、服飾部材、テキスタイルデザインが提案されました。

マーケットプレイス・プルミエール・ヴィジョン:交流の機会を増やし、ビジネスを促進します。

実際のデジタルカタログでもあり、プロ向けのコミュニケーションスペースでもある、マーケットプレイス・プルミエール・ヴィジョンは、見本市会場でスタートした商取引を継続、補完するものです。

マーケットプレイスは、B to Bのeコマースサイト(見本市出展企業のコレクションから厳選された素材カタログ)としても活用でき、プルミエール・ヴィジョンの専門家たちの情報にアクセスできる、ウェブマガジンとしての側面も持ちます。

マーケットプレイス・プルミエール・ヴィジョンへはこちらから

スマートクリエーション:よりサスティナブルな産業を目指して

2015年9月にローンチされた、学びとコミュニケーションのプラットフォームであるスマートクリエーションを通して、プルミエール・ヴィジョングループは、出展企業たちの環境に配慮した動きの価値を高め、クリエイティビティ、イノベーション、サスティナブルに繋がる価値基準の新世代にスポットライトを当てています。これらの価値基準は、クリエイティブなファッション業界全体にとって、新たな展望と競争力のある新たな利点を生み出します。

2016年、プルミエール・ヴィジョン・パリは、スマートクリエーション・プルミエール・ヴィジョンプログラムを、年1回の情報とコミュニケーション、交流の場であり、教育的で、夢見るような、マルチメディアなエリアとして、初めて見本市会場で具体化しました。プルミエール・ヴィジョン・パリの2月展と9月展で展開され、出展社やデザイナー、バイヤー、アパレルブランドたちに、体験を与え、ファッション業界における環境と社会への配慮に関する進歩と、同時に、よりよく、賢い、「スマートな」消費をしなければならないことを、段々と強く意識し始めている消費者の新たなニーズへの取り組みも、具体的に視覚化しました。

 

企業概要

企業名
プルミエール・ヴィジョン・ジャパン株式会社
(英語表記:Premiere Vision Japan K.K.)

設立
2016年6月

資本金
500万円

代表取締役
荒俣 涼子

 

 

 

事業内容
プルミエール・ヴィジョン傘下見本市のプロモーション全般
(来場サポート、出展サポート、プレス対応、その他見本市プロモーションに関する事項)


住所

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-20 神宮前フォレストビル302

TEL:03-6721-0740
FAX:03-6721-0741

プルミエール・ヴィジョン・ジャパン社公式LINEプルミエール・ヴィジョン・ジャパン社公式LINEでは、
全世界発信のニュースレターではお伝えしきれない情報や、
日本の皆様にフォーカスした情報を発信しています。
もちろん、トークルームからのお問い合わせも可能です。

お友だち追加は、
以下のQRコードをLINEインストール端末にてお読み取りください。
このページをLINEインストール端末にてご覧の場合には、
こちらより直接追加が可能です。

プルミエール・ヴィジョン・パリや関連見本市へのご出展、ご来場に関するご質問や、その他お問い合わせは、こちらのメールフォームより、直接プルミエール・ヴィジョン・ジャパン社へご連絡ください。
後日弊社担当者より、折り返しご連絡いたします。

お問い合わせ内容の項目は、長文での記述が可能です。enterキーを押されますと、自動的に送信されてしまいますのでご注意ください。

(*) 必須

  • By continuing, I hereby confirm that I have read and understood the Terms and conditions and Privacy Policy of Première Vision websites.
    In accordance with French law no. 78-17 of 6 January 1978 and Regulation (EU) 2016/679 of the European Parliament and of the Council of 27 April 2016 (GDPR), Première Vision, in its capacity as data controller, may process the information entered into this form for the purposes of creating your account, commercial solicitation, and internal analysis. You can exercise your rights, including your right to access and rectify this data and to object to its use, by writing to the following email address: personaldata@premierevision.com.